法学徒とは何か

1法の下の名無し2011-05-16 05:48:47

語ろう

9法の下の名無し2011-06-14 23:52:37

民法は数学のセンス

公法は人文社会のセンス

刑法はその両方

ま、どこいっても同じようなもんだ

人文社会が人文理科に変わるだけ

10法の下の名無し2011-06-16 16:43:06

>>9

自分は民法も数学も苦手なんですが、

民法と数学のセンスの関係について、少し詳しく教えていただけますか?

16法の下の名無し2011-07-23 14:49:56

Fランで法律学んだって無意味と思う 以上

>>10はさぁ民法は数学・・っていわれてもわからないなら

この板に来なくていいと思うよ

11法の下の名無し2011-06-20 10:31:14

法学は左脳優位の人が向いてる

長嶋監督みたいな俺は向いてなかった

19法の下の名無し2011-07-23 23:57:02

天才は奇跡的な存在、

法学は文理解釈:論理解釈:拡張解釈:類推解釈等重箱の底をつつくのに意味がある

理解できないなら去れ

33法の下の名無し2012-07-10 19:40:22

>>19

あほだらけだなー。なになに? 「法学は文理解釈:論理解釈:拡張解釈:類推解釈等重箱の底をつつくのに意味がある

理解できないなら去れ」?

そんな下らないもので人を裁こうとする君たちは狂っている。そして、司法官僚の言いなりになる裁判官は腐っている!

君はどう答えるのだ? 君は学生だか何だか知らないが、そういうことをしらないだろう? 蒙コハンつきはでていけ!

23法の下の名無し2011-07-31 23:18:43

とりあえず法哲学にはハマるな

あれは哲学であって現実の法とは別物

なぜ人殺しや戦争が悪いのか、本当に分からないなら病院か相応しい思想団体へ行けと

純粋な哲学的思索は面白いのだろうが現実の法を考える事とは違う

27法の下の名無し2011-08-08 22:39:40

裁判の最中なのに加害者とは、これ如何に

28法の下の名無し2011-08-22 10:01:37

法学と法律家の違いは何ですか?

法学徒にはどんな特権があるのですか?

30法の下の名無し2011-12-08 21:30:55

>>28

法律を存分に研究する特権があるのだ。学士になってからが本番だけども。

29名無しピーポ君2011-10-22 10:27:52

南山大学の国賊狂授で社会の害毒・倉持 孝司 は教育界から消えろ!

36 忍法帖【Lv=4,xxxP】 2012-07-14 17:31:33

倒すぜ

38法の下の上2012-07-17 19:02:09

>>36

それだけでは、なにもいってないぞ。

39法の下の上2012-07-17 19:16:01

>>36

i言っとくがなー、法学なんぞにさして興味はないのだ。かたてまだってわけだ。俺は専門家ではない。

お前「33」に答えてみろよ。ええ! 答えなければはなしにならんなあ。実質ガ伴わないカバも出て行け。

悔しかったらこたえてみな?

44あぼーん

あぼーん

46法の下の上2012-08-11 20:35:13

>>44

「イジメ」の原因を法律家は考えられない。精神医学者も同様だ。なぜなら彼らは社会の使徒であるに過ぎないからだ。そんな者たちに身を委ねているのが君たちだ。

君たちが「本当に」生きようとするなら、まず自分自身が自由な精神に至り(これは困難<死ぬかもしれない>のだが)、無知と戦うしかないのである。戦うといっても、多勢に無勢である。

君にはもうその体力はあるまい。わたしは悲しく思う。私は今、泣いている。本当に。

したがってIQ重視の教育は直ちにやめるべきである。人間が誕生したのは、必然かもしれないが奇跡である、人間の人生からすれば。人間の意識は目は、宇宙自身の眼なのだ。

ちっぽけな社会の眼なのでは決してない。それがわかる人は、稀なのだ。何故稀なのか? それはほとんどすべての人間が、社会的に規定されるしかないからである。それを凡人というのだ。

そして君たち凡人の規定から少し外れるものは、「イジメ」の対象に選ばれやすい。なぜなら凡人にとって重要なことは、「現在の」自分たちの安寧以外ではないからである。だから厄介事は

には触れない。彼らには、全くといっていいほど血縁関係しかない。それが現在の、いや永久に続く現実なのだ。だから人間は、情操教育を決して忘れてはならない。感情とは無比の優れたものである。

まあ、悪くも働くけれどもそれは仕方がない。全ては諸刃の剣なのだ。

だはらイジメをなくそうとすれば、やはり個人を鍛錬するしかない。それは家庭でもそのほかでもということだ。鍛錬とは、危機に瀕しても「正義」を貫ける人格のことである。それができなければ

イジメはなくならない。そして経済至上主義も。

53考える名無しさん2012-10-05 12:33:59

>>46

倣霜孤節(オサン・コジョル): 逆境の中でも信義を守ること。

だよね。

54考える名無しさん2012-11-04 12:46:14

>>53

その通り。

63暴露2014-06-02 01:43:12

JAL客室ではゆすりたかりが毎日普通に行われている!缶コーヒーをある一般職に班長係長課長までが当たり前のようにたかっている!全く腐りきった会社だよ!!何がコンプライアンス教育だ(笑)先ずたかっているおまえらが襟を正せよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする